宮下大使 国境検問所の開設式典に出席

2019/12/12
宮下大使は,12日,平成27年度対タジキスタン無償資金協力「ハトロン州国境安全強化計画(UN連携/UNODC実施)」により建設されたパイバンド国境検問所の開設式典に出席しました。同検問所はハトロン州の最南端に位置する「シャフリトゥーズ(Shaartuz)」にあり,首都ドシャンベより車で4時間半の距離にあります。宮下大使は,スピーチで国境管理が「日タジキスタン二国間関係における最重要課題のひとつ」と述べたほか,過酷な環境下で国境警備の任を果たす国境警備隊員を激励しました。