北岡大使、日本語教師、小川ヒロミ先生に感謝

2016/9/29
 9月29日、北岡大使は、半年間の任期を終えて帰国される日本語教師(JICAシニア・ボランティア)、小川ヒロミ先生に謝意を表明しました。
 先生はスラブ大学で日本語を教授しつつ、さらに言語大学で現地教師の育成に取り組まれました。
 大使は、先生のおかげで教育の基礎となるカリキュラムやシラバスが整備されたことを賞賛。
 日本語や日本文化を教えることが、日タジキスタンの友好関係を高め、さらにはタジキスタンの未来のためにもなると述べました。